中村さん、その後お変わりありませんか。 今年の夏休みのご計画は?(もうお出掛けですかな?)

 

 さて、次回関西アイソマーズ飲み会(7月18日)には、私のデジカメで出席者各人の動画と音声を入れて、他のアイソマーズ諸兄姉へメッセージを送っていただこうと考えていますが、

お尋ねしたい点があります。

 

 私の最近のテストでは、ブロードバンド利用でない方にとっては、例えば11MBのファイルを添付したらdown loadに40分かかったとか。 また小さいプロヴァイダーの場合5MBを超えるとrejectされた場合もあります。

 

 今回は、約10名の方について1人当たり10秒前後しゃべってもらいますが、多分ファイルサイズは40MBを超えると思います。(カメラに装填しているのは128MBのメモリーです)

 

 お尋ねしたいのは、私の方からこのサイズのものを添付してお送りしHPに入れていただいた場合、これを見る人いとってはやはり長い時間がかかるものでしょうか。 或はHPに入ってしまえばあとは簡単に見えるものでしょうか。ファイルを細切れにすると見づらくなると思い、出来れば一つにして添付したいと思います。

 

 いつもコンピューターがよく分らない私が、怪しげな英語で書くとますます混乱しますので、今回のような文章になりました。

 

 以上よろしく御教示下さい。

                         川崎 幸雄 拝

 

 

 

お便り有難うございます。先週末から学会出席のためモントリオルにいってましたので、 返事がおくれました。HPで映画というのは面白い企画ですね。こちらは、どんなにファイル が大きくなっても対処できますが、見るほうにとっては、なかなか大変でしょうね。 藤牧さんの御孫さんの映画のように、思い切り小さく出来れば、大丈夫ではないでしょうか。

http://olen.eng.ohio-state.edu/isomers/fujimaki/jiji.htm

普通の電子写真の場合でも、写真の数がおおいと、画面が動かなくなります。私の http://olen.eng.ohio-state.edu/columbus/

のなかの、編集中の写真集はすでにできているのですが、あまりにも時間がかかり過ぎるので見られないようにしてあります。

 

しかし、やってみなければわからない要素もおおいので、とにかくやってみて、うまく行かないところはそれから対処するというのも一方です。

 

ただし何十メガのファイルはemailで送ること自体不可能ですから、CDにして郵送していただくか、ああるいはftpにたよる必要がありそうです。

 

もうひとつのては、映画をCDに書き込んで配る方法もあります。

 

こちらでも、もっと情報をあつめて見ましょう。 ではまた。

 

中村