伊藤さま

 

御無沙汰しています。お元気ですか。私のほうは夏休みに入り、仕事場のほうは閑静になりましたが、期限付きの仕事がいくつもありしばらくは休めません。

 

「中国事情」いつも興味深く拝読しています。中国の話に興味があるのはいくつも理由があって、その一つには子供のころ6年も中国で過ごしたことです。2つめは、現代の世界情勢は中国を知らずには理解できません。3番目は、米国で仕事をしていても中国人と付き合う機会がひじょうにおおいですし、それなしに米国での生活は有りえないとさえいえます。

 

これらの経験や思い出を、伊藤さんの随筆の感想の欄に、時々投稿しようと考えています。

 

中村